読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7日目

本日はエアーズ・ロックへの移動日と、ウルルのサンセットを見に行く日。

なぜかわからないが、手配されているチケットは、カンタス空港でアリススプリングスを経由し、アリススプリングスからエアーズ・ロックは自費での手配となった。しかし、ケアンズからエアーズ・ロックへの直通便も存在しており、つくづく世界一周堂での手配失敗を体感させられた。

アリススプリングスでは、中途半端な時間だったので、特にやることはなく、空港でパソコンをいじっていた。外にも出てみたが、ハエが飛び交っていたので、空港内で待つことにした。

エアーズ・ロックに到着後、ウルルリゾートというホテルが集結している場所があり、そこへの直通便があったので、それを使ってホテルへ。
ここ一体はAATKingsという会社が全てのツアー、ホテルを管理しているらしく、この移動バスは無料だった。

1時間ほど時間があったので、洗濯物をほし、1.5Lの水を2本かっておいた。

迎えのバスがきて、国立公園のチケットを買おうとしたら、クレジットカードが使えないといわれ、仕方なくATMでお金を下ろそうとしたら手間取ってしまい出発が送れてしまった(ちなみにバウチャーにはクレジットカードで支払えると明記されている)

ウルルサンセットでは、まずウルルが近くで見えるスポットにバスで移動。写真を取った後に、ビュッフェ会場へ移動、日没を待った。
日没は西の方が曇っていたためきれいには取れず。しかも日没の方向がウルルとは逆方向だったので、岩肌の色が変わるのはみれたが、ウルルへのサンセットと言う意味では見れなかった。

ビュッフェ終了後、BBQ会場へ移動。
バーベキューには、オージービーフ一枚とサラダのビュッフェがついていた。正直前のビュッフェでそれなりに空腹を満たせていたので、そんなに食べられず。
このタイミングから日本語のガイドとなったので、日本人ばっかりとなった。

サンセットビュッフェでもBBQでも結構飲んだので、ホテルに帰ったときには、そのまま爆睡してしまった。