読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5日目

本日はダイビングの海上二日目。

朝一で、ダイビングのスキル認定試験があった。
認定試験は、普通にバディを組んで、自分たちで安全にダイビングをするというもの。

特に問題は発生しなかったが、流れの確認を潜水後に確認しなかったため、流れの向かう方向に進んでしまい、あいにく帰ってこれない状態になりそうだった。

まぁでも、その後のフィードバックのおかげで、無事資格は取得できた。
カードは3ヶ月後に届くらしく、それまでは紙ペラでダイビングのライセンスを証明するらしい。これでアイスランドにいってもダイビングができる!

その後は午前に一本ダイビングを行った。バディはドイツ人の女性。彼女はアドバンスのライセンス取得後初のダイビングだったらしい。最初ということで、オープンウォーターの自分に深度をあわせてくれた。
ブリーフィングをちゃんと行わなかったので、帰りのタイミングをあわせられなかった。空気が結構ギリギリで帰ってきてしまった。

昼をとったあと、午後のダイビング。午後はおじいちゃんとバディを組んだ。おじいちゃんは潜降場所に辿りついたタイミングで息切れしてしまったらしく、ひとまず休憩。
無事潜降はでき、ルートの右側を進み、指定された海溝のところで戻ってきた。彼もオープンウォーターだったが、注意された18mよりも深く潜ってしまっていたので、引き上げた。

夕食後は一本ナイトダイブをおこなった。ナイトダイブでは、ガイド引率のもと、懐中電灯をもってダイビングを行う。
前のひとについていき、暗い海を進んでいく。ナイトダイブは普通のダイブと違い、探検している感があり面白かったが、面白い魚は見れなかったのが残念だった。